ホームページ作成において素人に教える三つの虎の巻とは!?その姿を分かり易く伝授!

Zの法則を知り尽くそう

ホームページに作成に限らず、何かしらの情報伝達媒体を扱う場合は、Zの法則について知らなければなりません。Zの法則とは、人の目線は、Zをなぞるかの様に目を動かす法則ですよ。特に、Zにおける一番初めの視点は、特に重要な場所と言われているのです。ホームページで扱われている本文の多くは、Zをなぞりながら目を動かしますよね。逆に言えば、このZの法則に適されていないコンテツは目を止めにくい事になりますよ。右側のサイドバーは目を止めにくい場所になるため、重要なリンクなどは、本文の下に設ける事もポイントです。

リンク文字は何色を扱えば良いの?

日本で扱われている検索エンジンの多くは、リンク文字に青色が採用されていますよね。これは、検索エンジンを提供している企業が好みで利用しているのでは無く、最も押され易いデータに基づいて選ばれていますよ。理由については、いくつかの説がありまして、青は青空の爽快感を与える、海の色として心を和やかにさせるなどと言われているのです。ただし、サービスを最終的に決断させるリンクなどは、オレンジ色などの暖色系の色に対して効果が高まるデータもありますよ。暖色系は、堅い印象を和らげ、サービスの利用を促し易い様な軽い興奮状態を引き起こし易いと言われているためなのです。

ワンポイントしての飾りを設けるテクニック

ホームページの多くは、本文を説明するための写真と本文で構成されている事がほとんどですよね。ホームページを作成する人にとっては、悲しい事に、ホームページの名前を覚えてもらえない事がほとんどです。逆の立場で言えば、ホームページに訪れた際、覚えてあげていない事がほとんどではないでしょうか。ワンポイントとして、本文と本文の間に飾りを設けるだけで、他のホームページとの特徴を作り出す事も出来ますよね。ロゴや、ホームページタイトルを目線が入る所にワンポイントとして飾るのもお勧めです。ホームページの中には、自社を現す言葉を弊社として扱っている事もありますよね。弊社では、企業名を覚えてもらえない可能性が高まるため、直接、自社の名前を扱う事も隠されたポイントですよ。

ホームページ制作は専門業者に依頼した方が全体的な見栄えがよくなりますし、SEO対策も行ってくれるので、検索上位に上がる可能性が出てきます。