【トロフィーは重要!?】トロフィーをもらう時の入賞者の気持ちを考えた3つの選び方

トロフィーの種類で価値観を演出する

トロフィーは、大会の上位入賞者に与えられる栄誉を形にしたものです。その栄誉を表しているトロフィーを適当なものにすることは決してやってはいけません。まず、トロフィーを選ぶ場合、優勝者と準優勝者(あれば3位選手)の区別をしなければなりません。区別する方法は、トロフィーの大きさやそのデザインを変えると効果的です。さらに、大会のレベルを考慮し、難易度が高ければ高いほど、トロフィーの価値も上げていくと良いでしょう。

トロフィーの大きさな勝者の威厳になる

区別すべきトロフィーの大きさは、勝者の力強さをそのまま表しています。だから、必ず優勝者のトロフィーは一番大きくする必要があります。大きいトロフィーをもらったとき、『勝ち上がったんだ。』と感じることができ、優勝に対する価値をリアルな重みとして感じることができます。もし、トロフィーが小さいと、もらったときに価値もその重みも感じることができず、モチベーションを下げてしまうことにつながります。なるべくトロフィーは大きなものを選びましょう。

デザインで大会のレベルを演出しよう

トロフィーのデザインは、その大会のレベルを演出することができる要素になります。小さな大会から全国、世界大会とレベルが上がるに連れて、デザイン力も上げていくと良いでしょう。さらに、トロフィーのデザインが高度であれば、その値段も高くなります。デザイン性だけでなく価格によってさらに価値を引き上げることができるので、大会のレベルに合わせて用意しましょう。優勝者と準優勝者(あれば3位選手)のそれぞれのトロフィーのデザインは統一しても大丈夫です。大きさによって区別しているので問題はありません。

トロフィーはスポーツ店、ネット販売で扱っています。スポーツなどの大会では上位者に与えられ誰でも欲しい物です。大きさや種類も豊富にあります。