ポスターをデザインする際に抑えておきたいポイント選?!

どのくらいのサイズのものをデザインするのか?!

ポスターの大きさには様々な大きさのものがありますよね。またどのような距離でポスターを見られるようになるのかも知っておく必要があるでしょう。その条件によって文字の大きさや色合いやレイアウトなどを決めていかなければいけません。例えば多くの人が通りすがる駅前などに貼る場合には多くの人の目に留まるように大きめで太めのゴシック体などでデザインすると良いでしょう。また遠くからでも見えるように一文字だけ大切な文字を太く大きく目立つように書くのも良いですね。

ポスターを見てほしいターゲットは?!

ターゲットにしたい人が女性か男性か若い人か年齢の高い人か、子供なのか大人なのかによってデザインは変わっていくでしょう。ターゲットが高齢な方の場合は読みやすいレイアウトにした方が良いですし、子供などがターゲットの場合には可愛いキャラクターなどが大きめに書いてあるデザインなどだと目に留まりやすくなるでしょう。若い人がターゲットの場合はかっこいいデザインにしたり刺激的なデザインなどが好まれることが多いですね。

伝えたいことをはっきりと?!

なぜポスターをデザインするのかを考えます。値段の安いものを紹介したい場合や特売などを宣伝したい場合などは値段を大きく書いたり目立つ色で書くようにすると良いでしょう。また薬や器具などの効果について宣伝したい場合などはbeforeやafterの写真を大きく載せたりすると一目でどのような効果があるのかがわかりポスターを見た人は商品について知りたくなるでしょう。また問い合わせをして欲しい場合や店舗にお客様を呼びたい場合にはURLや地図などを載せておくと良いですね。

激安コピー印刷では、印刷費用を大幅に抑えながら納得のいく仕上がりを実現できるため、ビジネスにおける経費削減に大変効果的です。